任意売却にかかる費用説明

任意売却にかかる費用説明

任意売却を行う時に、どのくらいの費用を支払わなければいけなくなるのか気になる方も多いと思います。
任意売却に発生する費用なのですが依頼する所によって違っており、多く見られるケースとしては任意売却後の売却費用で支払われる事が多いです。
その結果初期費用が無料という所も少なくありません。お金の問題に困って、任意売却を選択しているのですから初期費用が高くなってしまうと中々依頼しにくくなってしまいます。
しかし初期費用が発生しないもしくは小額で済むと分かれば、積極的に任意売却の依頼をする事ができます。費用の事がどうしても気になっている方はメールや電話などでどのくらいの費用が発生するのか問い合わせていただきたいです。
任意売却にかかる費用として、手数料や税金などが発生するので、売却金額よりも手持ちが少なくなります。特に手数料は依頼した企業によって、全然違ってくるので少しでも安くしたい方は手数料が安い所を選択するようにして下さい。



任意売却出来たおかげで事業を続けられています


私は会社を自分で興し、かなり順調な経営を続けていました。
しかしここ数年かなりの経営悪化で、借入の返済が滞ることが多くなりました。
会社の借り入れだけならまだいいのですが、住宅ローンの返済もあります。住宅ローンまでまかなうことが出来なくなり、数か月の間返済が出来ませんでした。
そんなある日銀行から家を競売にかけてローンを返済するようにと連絡がありました。私はとうとう自己破産しかないのかと思いましたが、行政書士の無料相談に電話すると、任意売却という方法があることを教えてもらえました。
任意売却というのは競売と違ってかなりメリットがあるらしく、残債も少なくて済むとのこと。私はダメモトで任意売却してみようと思いました。
その後、自宅を買ってくれる人が現れ、無事任意売却することが出来ました。 自己破産しか道はないと思っていましたが、任意売却できたおかげで事業も続けることができており、本当によかったと思っています。



【神奈川県(他市・町)】